ご挨拶

2009年に発足した茅ヶ崎ラグビーフットボール協会は、現時点の所属団体が茅ヶ崎ラグビースクール唯一つという県下で最小のラグビー協会です。

とは言え、①スクールやラグビーイベントのためのグランド確保

     ②市民のためのラグビー教室

     ③小中学校へのタグラグビー出張教室

     ④市体育協会への協力、市民スポーツ振興

等々、地域ラグビーの発展とスポーツ振興にしっかりと役割を果たしています。

 特に③のラグビー出張授業では、市内や近郷の小中学校、幼稚園に、毎年30回以上、3,000人以上の子供達にラグビーの楽しさを体験してもらっています。

これは県下いや全国に誇れる特色であると自負しています。

この度完成した柳島公園グランドは、素晴らしい人工芝のラグビーサッカー兼用

グランドです。このグランドを活用して、様々なラグビーイベントを考えて

いますが、今までになかった利用資金が必要です。

 対策として、賛助会員制度を発足しました。これは地域にラグビーファンを

増やし、ラグビーの活性化にも役立つと考えています。

 今後も協会員一同は茅ヶ崎および近郷のラグビー発展に力を尽くす所存です。

 皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

2018年2月1日

茅ヶ崎ラグビーフットボール協会 大島泰毅